上越市内に個人所有で残る名家5邸が、11月17日(日)に一斉に公開されます。大島区にある国の登録有形文化財「飯田邸」も公開に含まれています。嘉永6年(1853年)の建築と言われ、豪雪地帯に造られた越後地方に特徴的な中門造りを、この機会にご覧ください。当日は、寒い時期でもありますので、温かい「菖蒲深山そば」と「ホットコーヒー」などを準備してお待ちしています。